スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
志賀理江子
3月から「1日1ビジュアル」をこころがけてる。

トップバッターは、志賀理江子


あるときは枯れ木にペーパーフラワーをたくさん咲かせて
あるときはあばらやをピンクで塗って
撮影した写真を再度、穴を開けて光をあてて加工して
再撮影して作り上げるらしい。

そうやって作られた写真は、時間のない空間であり
現在も過去も未来もない空間であり、
ただわたしとあなた(写真)の関係になるそうだ。
(art itのインタビュー 彼女の言葉は、写真同様に発光する)

その空間に彼女は行ってみたい、と言う。
世界には、彼女のイメージが必要だ。
覚悟を決めて、見つめ続けるのが難しいイメージを見つめるべきだ。

加工、再撮影を経て焼き上がった写真には
加工中には目で捉えることができなかったものが、写っている。












記録 comment:0 trackback:0
スポンサーサイト
- comment:0 trackback:0
comment
send




http://yumearumon.jugem.jp/trackback/245
trackback
categories
comments
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>