スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
[か]J'ai Patate!
南仏に住む8才のジュリエッタは
8才といえども世にもおしゃまでしたたかなフランス女。
ふとっちょで目がお肉に埋もれて線だけど、その感覚は繊細。


サンタクロースが大人だとばらしてしまった大人がわるいんじゃない
そうじゃない、信じなきゃなくなっちゃうよ、何でも、何でもそうだよ。

命ある限り遊び過ぎて死後の世界を信じないフランスの風土で、ユーレイくんに出会えた。

アーモンドクロワッサンに感動して買ってきたら
スズキのバターソースとの組み合わせのまずさを呪った両親に
パパもママも何言ってるの?今歴史的瞬間(第2のフランス革命級)に
立ち会っているのよ!耐えられない、その意識の低さ!

お見舞いにきてくれたエトワールの男の子の髪についた
帽子のあとがきになる。

古い恋に胸焦がすパパに、ねえパパむりしなくていいのよ?お互いの生活があるんだし…
今日の学童保育のおやつマドレーヌだったのに…。

日々のすみずみへの瑞々しい反射的なふるまいが過剰ゆえ
小芝居風で、だけど誰に捧げられてるのかわからない点で
コジコジっぽい超越、かみさま感がある。


フランス風土記としてもトレビアンで
髪色カースト的にはブロンドがエライこととか
元気です、をJ'ai Patate!(和訳は私は超スーパーじゃがいも元気ですってなってる笑)
って表すとか、乾杯するとき目と目を合わせないと
生涯セックスレスになるだとか、もはや、セーヌ川の水を氷にして水にいっぱい浮かべて飲みたい。


しゃがんだかと思えばブリッジしてるような対象へのさわりかた
こっくりバターを練りこんだ生地を重ねて重ねて胸やけしたから
そのクロワッサンを夜空に投げてエトワールにするような
ジュリエッタの生活、おすすめです。

- - -
「誰も知らない人だって人気者にしちゃえばいいのよ
お話にするのよその人がどこから来てどこに行くのか
何を考えて何ができて何がしたいのか
そうしたら世界のどこかにその人を愛してくれる人が必ずいるから」
- - -



かわかみじゅんこ
日曜日はマルシェでボンボン1・2
 
記録 comment:0 trackback:0
スポンサーサイト
- comment:0 trackback:0
comment
send




http://yumearumon.jugem.jp/trackback/241
trackback
categories
comments
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>